辞める前に知っておきたい『保険の話』



今日は、

民間に行ってからの保険

についてです。




自衛官からの転職を考えるとき、

どうしても転職そのものに目線がいきがちです。




そのため、

現役自衛官のときに契約している

防衛省共済組合の団体保険

のことなんか頭の中から消え去っています。




実はコレ、

自衛官でなくなったとしても

継続ができるんです!





そして、

特段の理由がないのであれば、

継続することをオススメ

します!


「いや、僕は継続しなくても良いや」

「高かったし、別に継続しなくて良いかな。」

と思ったあなた、

少し待って下さい。


自衛官のときに入っていた保険を辞めて

新たにこの世の中に無数にある保険から

あなたが希望する保険内容を選ぶのって、正直大変です。




それに、

転職するとただでさえ、

バタバタします。



正直そんなタイミングで

保険なんて選んでいられないです。



実際、八木は退官する際に契約を終了しました。

そして、転職してバタバタしているときに

保険を選んだのですが……。。




正直

「しんどい……契約継続しておけばよかった…」

と感じました。



民間の保険と比べても、

保障内容が充実しているので、

「とりあえず」契約は継続しておく。



転職して落ち着いて、

保険を見直す余裕が出てきたら、

見直せば良いと思います。



なので、

「退官と同時に契約終了」

はやめて、あとで検討しましょう!




そっちのほうが、

転職した先で仕事に集中できますよ!

タイトルとURLをコピーしました